東方ミスチル合同

手負いさん ――自己紹介

前回はkukuさんの紹介でした。
今回は手負いさんの紹介です。



HN
: 手負い
担当分野: 小説
テーマ曲: 箒星
Twitter


はじめまして、手負いと申します。今回は小説勢の末席として参加させて頂きます。
ミスチルの歌と絡めた東方妄想とかはよくしていたので、このような機会を頂けて非常に嬉しいです。
歌としては箒星を担当するので、あの歌の明るく楽しそうな感じを出していければいいですね。

ミスチルとの出会いはそう、忘れもしない……まだ私がリア充だった頃でした。
サッカー部の連中と行ったカラオケで、友達の歌う「名もなき詩」を聞いたのが馴れ初めです。
その友達の歌が上手かったのもあるんですが、素敵なメロディと歌詞に、聞いててウホッとなったのを覚えております。
その後はもうウホホッって感じでどんどんのめり込んでいってしまいました。


・サッカーが大好きなようですが、サッカーにハマったきっかけを教えてください

父親がサッカースクールのコーチだったので、何がなんだかわからないまま始めてました。
実際やってて面白かったし、負けず嫌いな所もあったんで、気付いたらサッカー漬けの毎日でしたねぇ、うん。
エスカレーター式に小中高とずっと続けてました。
ただ高校で膝を痛めてしまい、大学でのサッカーは諦め、そこからは見る専として活躍(?)しております。
気付いたら感情移入しているのか、ツィッターではサッカーの時だけツィートが真面目になったりします。
いや、いつも真面目ですね、すいまえん。


・あやれいむ! あやれいむ!


あやれいむあやれいむあやれいむぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!あやれいむあやれいむあやれいむぅううぁわぁああああ!!!
(以下自粛)
いいですよねあやれいむ
素敵ですよねあやれいむ

一見して社交的に振る舞いながらも、最後の一線までは他人を踏み込ませないあやや。
いつも人や妖怪たちに囲まれながらも、何処か他人から独立した所のある霊夢。
自由に大空を駆けまわりながらも、天狗というコミュニティに縛られるあやや。
何者にも縛られず、だからこそ危うさを内包する霊夢。
そんな二人が惹かれあうのです。素敵じゃないはずがありません。

別に二人がらぶらぶでなくてもいいのです。
ただ二人がそこに存在していて、互いを救いだと思っている限り、
そこにあやれいむは存在するのです。
つまりは(ry
ごめんなさい、硬派なイメージが崩れるのでこれくらいにしておきますあやれいむ




サッカーとあやれいむが大好きな手負いさんは、私(蛮天丸)が一回会っていたのにすっかり顔を忘れていたというお方。
例大祭前日は大変失礼いたしました! 当日はちゃんと覚えておりましたので!

……それはともかく、手負いさんが情熱込めて作品を書くとものすごい破壊力がありますので、
これまた楽しみにしております!

次はおるふぇさんの自己紹介です。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://landintoho.blog.fc2.com/tb.php/27-c5ac89ec

 | ホーム |