東方ミスチル合同

ダイさん ――自己紹介

前回は村瀬悠太さんの自己紹介でした。
今回はダイさんです!





HN
: ダイさん
担当分野: 小説
テーマ曲: つよがり
Twitter

初めまして、今回、東方× Mr.Children に参加させていただく事になりましたダイと申します。
以後、お見知りおきを。
こういう物に参加させていただく事自体が初めてですので、何かと足を引っ張る事になるかと思いますが、よろしくご指導の程をお願いします。

今回は、蛮天丸さんに無理を言って、てるもこで『つよがり』を書かせていただく事になりました。
実は去年、博多でミスチルナイトというカバーバンドをやった時、弾き語りで歌ったのが『つよがり』でした。
ぶっちゃけ本番当日に急遽やりたいと言われてやったので、完成度は(かなり)低かったのですが、中々にいい歌詞だったので今回書かせてもらいました。

ミスチルが『EVERYTHING』でデビューした時は、私はまだ小学生でした。
中学校では、掃除の時間に流れるのが何故か『innocent world 』でした。
自分の友達が大のミスチルファンで、一緒にライブなどに行くうちにすっかりファンになってしまいました。
因みに『Not Found』と『抱きしめたい』が特に好きです。


Q.博多の美味しいものってなんですか?

博多でしか食べない物って言えば、イソギンチャクやクサフグなんかがありますが、一般的にはモツ鍋、水炊き、アラ料理、ゴマサバ、明太子、一口餃子でしょうか?
また、とんこつラーメンの本場でもあり、スープもこってり系からあっさり系、麺にも太麺、細麺、バリカタ、ハリガネ、粉落し、湯気通し、など様々です。
意外な所では、博多はうどんの発祥の地でもあります。香川県よりもうどんが美味いです。


Q.日本てるもこ協会ってなんですか?

ありとあらゆる創作物の中で、私が最も重要だと考えるのが『キャラの距離感』であると思っています。
輝夜ともこたんは、東方キャラの中でも、その『キャラの距離感』が一番絶妙な位置であり、親友と呼ぶほど近すぎず、お互いに反発しあっていながら、それでいて、どこかでお互いに依存しあっていて、一方が居なくなるのを極端に怖れている……。
いがみ合っていながらも、どこかでお互いを信じている。
そういうてるもこを愛する人たちの為、『(小説版儚月抄を見る限り)てるもこは公式設定だ』を合言葉に、てるもこの底辺拡大に尽力する集団。
それこそが、日本てるもこ協会であるといえるでしょう。


ミスチルのどこか儚くて、光と影を感じる歌詞は東方に非常に合うと思います。初めてなので至らぬ点もあるかと思いますが、一つよしなにお願いします。



距離感、そう距離感なんですよね!(個人的趣味)
「つよがり」はまさにそういうところがあるので、これは期待していいですか!?

次はらいさん!

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://landintoho.blog.fc2.com/tb.php/20-3a2a110c

 | ホーム |