東方ミスチル合同

コンセプトを支えるもの3 「生と死の螺旋」

合同全体の「FESTA」というコンセプト。
そこには3つ、大事な言葉を盛り込んでいます。
ひとつが「奇跡」
ひとつが「神霊(みたま)」
ひとつが「生と死の螺旋」。

前回は「神霊’みたま)」についてお伝えしました。
今回はみっつめ、「生と死の螺旋」。

なんだか怪しい話になってきてないか……。


決して暗くて重い話ではありません。むしろ前向きな話。
生きることを肯定する話です。

生きること、死ぬこと。このふたつは表裏一体のものとしてよく語られます。
生があってこその死がある、とか、死があってこその生がある、とか。
これを語ると大変長くなるので、ちょっと端折ってしまいます。

私は思うのです。
「どうせ生きることのすぐ裏に死ぬことがあるなら、思いっきり楽しく生きよう!」
「せっかく生きてるんだから、楽しい方がいいよね」
そんな単純なことで、とにかく毎日楽しく過ごせたらいいなあ。

そうやって楽しく生きていくことができたなら、きっと死ぬ時だって後ろ向きではないと思います。
「精一杯生きたし、思い残すことないや」と、前向きに息を引き取るんじゃないんだろうか。

死ぬことが生きることを肯定して、生きることが死ぬことを肯定する。
また肯定された死が生を肯定し、また生が死を肯定し……。
生きること死ぬこと、ふたつが前向きになっていくんじゃないか。

それが、私が「螺旋」という言葉を使う理由です。

spiral.jpg

タイピングタワー紹介ページより。シンプルなイメージ画像ってなかなかないものです。)

これは私の思う死生観とつながってくるので、あまり強く押し出せない……。
ですが、合同全体の順番で、なんとなくこんな前向きな想いも感じ取ってくれると嬉しいなあ。
そう思って、みっつめにこっそり入れております。


この合同全体のコンセプトは「FESTA」。それに込めた3つの意味合い。
まだまだ作品作りはこれからですが、この合同全体を通して、こんなものを表現していきたい。
主催である私、蛮天丸なりにそんなことを思うのです。


次回からは、参加メンバーの紹介です。
今まで名前しか出ていませんでしたが、今度は違います!
なんと全員に書いていただいたのですね、私が無理言って。

これはぜひぜひ、お楽しみに!

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://landintoho.blog.fc2.com/tb.php/12-b100a894

 | ホーム |