東方ミスチル合同

ながみんさん ――自己紹介

前回はうるめさんの紹介でした。
今回はながみんさんの紹介です。

そういえばタカさんの自己紹介にも名前がチラッと出ていましたね。




HN
: ながみん
担当分野: イラスト
テーマ曲: HERO
Twitter Pixiv

こんにちは、大半の方ははじめまして!ながみんと申します。
今回はミスチル合同!ということで、ミスチル好きの身としてはとてもうれしい合同ですよね。
今までもミスチル+東方で知り合いと語り合ったりしていました。(掌がけねもこやらムラぬえ~とか)
そんなこんなでこの合同に対するやる気は人一倍あると自負しています!
きっといいものができる!と思いますのでご期待下さい!

ミスチルと出会ったのは小学生の頃ですね。
両親が好きだったので、その影響です。
ベスト盤から入りましたね。
小中とずっとミスチルを聴いて育ちました。
最近はちょっと離れ気味ではありますが定期的に聴いては悶えています!


Q.幽アリ合同お疲れ様です! 少し紹介してもらってもよいでしょうか?


はい、幽アリ合同は、まあその名の通り幽香とアリスのカップリング合同です。
20曲入り二枚組アレンジCD+16のイラスト入り20ページフルカラーブックレット+αという頭の悪いものになったんです。
まあなんでかというと「僕が欲しいから」これに限りますよね。
合同ってそういうものだと思っています。
きっと蛮天丸さんもそういう気持ちでこの合同を主催したんだと思います!
僕も欲しい!


Q.ところで、ちょこちょこ変な合d……げふん、面白い合同に参加してるようですが?

合同に関してはすごい意欲的というか、面白いものがあればすぐ飛びついちゃう精神なんです。
そのせいで締め切りやタスクの量が大変だったりするのですが・・・w
面白いものはどんどんやっていけばいいと思います!
やりたいことやればいいんです!!(言い訳)


ミスチル合同はミスチル好きでもそうでない方もきっと楽しめる作品になると思っています。
これをきっかけにミスチルを聴いてくれる方が増えたりしたら、それはとてもうれしいことです。
僕も精いっぱい頑張りますので楽しみにしていてください!



確かに自分が欲しいものがあるから合同作ったんですね。
ミスチル合同も「あったらいいなー」とか言ってた私が作っちゃったように。
しかし、タカ合同は……いいのか……?

次は秋晴さんです。
スポンサーサイト



うるめさん ――自己紹介

前回はネコロビヤオキさんの紹介でした。
今回はうるめさんの紹介です。




HN
: うるめ
担当分野: 音楽、小説
テーマ曲: 音楽――『PADDLE』  小説――『ランニングハイ』
Twitter

初めましての方は初めまして。そうでない方はこんにちは。
個人サークル、room-butterflyにて東方二次創作小説をやっております、うるめと申します。

小説と音楽というダブル参加になりますが、何を隠そうDTM初挑戦です。
機材とか先日揃えたばっかりです。MIDIキーボードの置き場所に大変困っております。
サスティンペダルだと思ってAMAZON先生にて購入したものがエクスプレッションペダルでした。
もうどうにでもなぁれ。

Mr.Childrenというバンドに関して、語りたいことはそりゃもう沢山ありますが、紙面に限りもありますので掻い摘んで行きます。
ちょうど今年ベスト盤が発売されますが、10年前に聴いたひとつ前のベスト盤『肉』『骨』が僕の音楽ライフの原点です。
中学三年の時に、クラスメイトが「兄ちゃんのだけど」といって貸してくれたのでした。
鞄に数日入れておいたところ、雨に降られたのが悪かったのか返却時に泥まみれになっておりました。
この場を借りてクラスメイトの兄上に謝罪させていただきます。本当にごめんなさい。


え、質問とかあるんですか。何だか本当のインタビューみたいですね。

Q.スピッツ合同について聞いてもよろしいでしょうか?

主催の蛮天丸さんに影響を与えたとか与えなかったとかいう、あの『インディゴ地平線 ~東方Project×Spitz SS合同誌~』のことですね?

はい。去年の例大祭にて主催させていただきました。
僕はスピッツも大好きなので、曲を元にしたSSを沢山読みたかったんです。
なのでやっちゃいました。
合同誌にしてはかつかつなスケジュールだったのに、13編もの短編を掲載できたという奇跡の産物です。
なんと例大祭延期が決まった直後に告知したという主催の気まぐれっぷり。

蛮天丸さんからは「ミスチルで合同誌やりたいんですよー」という話を以前から聞いていたため、その度に「やっちゃえよ」と悪魔の誘いを囁いておりました。
見事その誘惑が成功して何よりです。


Q.東方非想天則勢とも聞きましたが……?

……………………。

いや、あの。僕悲しいほど弱いので。
衣玖さんと咲夜さんで練習してるんですけど、それぞれで200戦ネット対戦して勝利数が1ケタなので。
レート計測者中、両キャラでドベになったので。逆全一ですよ、逆全一。
今の目標は、レートを4ケタに乗せることです……。


閑話休題。

冬コミにて頒布する際は、おそらく蛮天丸さんと合体スペースで行うと思います。
何度か合同誌経験はありますが、ここまで大がかりな企画に参加するのは初めてなので、今からもう緊張しています。
少しでも多くの同好の士に、この本+CDを手に取って頂けることを祈りつつ。
個人誌も何か出したいなぁ。(露骨な宣伝)

何はともあれ全力で行きます。よろしくお願いします。



ということで、ミスチル合同が始まった直接のきっかけがこの方なのです。
いやあ、悪魔の誘いって怖い!
そして、アレンジ曲と小説、ふたつの担当ということで、これまたすごい!

次は……あっ、ながみんさん。
タカさんのところでちょっと名前が出ておりましたね。

ネコロビヤオキさん ――自己紹介

前回はタカさんの紹介でした。
今回はネコロビヤオキさんの紹介です。




HN
: ネコロビヤオキ
担当分野: 小説
テーマ曲: 名もなき詩
Twitter

皆様、お初にお目にかかります。ネコロビヤオキと申します。
端的に言えば『東方projectと音ゲー(BEMANI)をこよなく愛する妙ちきりん振り向き厨』で御座います。
この度はまさか、このような素敵な企画に自分のようなヒヨッ子が参加させて頂けるという事で、少々夢見心地がまだ抜けきっておりません。
しかも担当楽曲が大ヒット曲である『名もなき詩』というコトでますますプレッシャー。
しかし参加させて頂けるからには全力です。色々と解き放ちます。
元が一途な『あいのうた』なので、その雰囲気を少しでも感じられるような、優しくて前向きなお話にしたく存じます。
そして本媒体は今回が初体験。やさしくしてね!('(゚∀゚∩


さてさて、ワタクシとミスチルの出会いについて少々。
高校生くらいの時だったでしょうか、たまたまTVの音楽番組で流れてきた『innocent world』にココロをブチ抜かれたのをはっきりと覚えております。
とまあ出会いのカタチとしては特に面白味も無い具合で少々申し訳無くも感じてしまいますが、その感動は本物でした。
ちょっぴり疲れたような、けれどしみじみと温かな歌詞とその歌い口、そして未だ耳にする度に胸の中でぐっと拳を握りしめてしまうようなサビの泣きメロっぷり。
即座にアルバム(確か1992~1995)を買いに走り、同盤に収録されていた多くの楽曲からますますハマっていって現在に至ります。


それではDJ NEKOROBIへのお便りコーナー!という名の自分についての語りです。

Q.大妖精が好きなようですが、少し珍しいですね。彼女の魅力を教えてください。

大ちゃんかわいいよ大ちゃんかわいいかわいい。
というワケでして自分は大ちゃんこと大妖精が大好きです。だいだいだい。
小悪魔と名無しちゃんコンビとして並べた日には大変なコトになります。
しかし、何故、と問われますと少しばかり答えに窮してしまいます。
何かきっかけがあった気もするのですが思い出せず、気付いたら大ちゃんがとっても気になっておりました。
今更ながら考えてみると、彼女は数多の東方キャラにおいて、最も『ふつう』に近い子のような気がします。
良い意味でも悪い意味でも。
アクの強すぎる方々に囲まれて、厳しいんだかユルいんだかよー分からん環境に放り込まれて。
妖精の身でも、大変な事は一杯あるでしょう。

それでも、その小さな身体一つで幻想の大波に挑みかかり、誰かに助けられながらも乗り越えていくその健気さに心を打たれている、のだと思います。
他にも魅力はあるので言い切りは出来ませんが。
勿論人によって彼女のキャラはそれなりに変わりますが、『名前の無い』『地味な』キャラである事は共通。
しかしそれこそが彼女のパーソナルであり、ステイタスであると信じて疑いません。
自分の描く(ネコロビヤオキの幻想郷に住む)大妖精は、一貫して力は無くとも思いやりに溢れた女の子です。
それはきっと、『ありふれたやさしさ』こそが一番素敵なのだという、自分なりの幻想の描き方の表れなのかも知れません。
あと単純にかわいい。


Q.音ゲーが得意なんですか?

人生です。というのは少々大げさかも知れませんが大好きです。
得意か、と尋ねられますと……うーん、ここはやっぱり大好きと言っておくしか。
腕前はそれなりです。
KONAMIの音ゲー、通称BEMANI系統を特に嗜んでおります。
beatmaniaⅡDX、pop'n music、Dance Dance Revolution、jubeat、Guitar Freaks、Drum Mania、REFLEC BEAT、SOUND VOLTEXなどなど。
おんなじ趣味をお持ちの方は是非一緒にゲーセン行って振り向きましょう。振り向き厨AAも大好き。


長々と申し訳ありませんでした。
しかし、こうして誰かと一緒に一つのモノを作るという事がとても嬉しく、またそれに参加出来る事をとても光栄に思っており、少々テンションが上がり過ぎたようです。
自分の作品のコンセプトは常に『読み終わった後、笑顔になれるお話』です。
最初の方という事や元が人気曲という事もあって緊張は拭えませんが、今回も読んで下さった方が笑ってくれる事を信じて全力で書かせて頂きます。
というワケで、皆様どうか宜しくお願い致します。がんばるよ!('(゚∀゚∩



私も少し音ゲーやるんですけど、これはなかなか……ヘビーにハマってらっしゃる?
いつかやる機会があったら、ご指導いただきたく。

あ、そうそう、後半の質問は私がしています。
DJ NEKOROBI さんにお便りを送っているのは私なのです。
お便り採用されて嬉しい、わーい……! …………。

次はうるめさんです。
この合同を立ち上げるきっかけになった方ですね!

タカさん ――自己紹介

前回はしじみさんの紹介でした。
今回はタカさんの紹介です。

そう、この方、お誘いする前から名前だけはなぜか知っていたのですが……。




HN
: タカ
担当分野: 音楽
テーマ曲: youthful days
Twitter

はじめまして、そしてこんにちは。
Iris Dropという個人サークルで細々と活動してます、タカと申します。
あとSun Flower Fieldなんてバンドサークルでも活動してたりします。

最初お誘いいただいた時は驚きました。
自分がこんな大掛かりな企画に参加していいものか? と。
ですが概要をもらって読んでたらそんな気持ちは吹っ飛んで、気付いたらワクワク感の方が勝っていました。
そんなこんなで参加を決意したミスチル合同、全力でやるのでよろしくお願いします。

ミスチルと出会ったきっかけ……というのはぶっちゃけるとかなり曖昧です(汗)
小学校中学年くらいの頃からテレビでやってる歌番組やCDチャートを好んで見るような子供だったので、その番組の中で耳にするようにはなってたと思います。
本格的に聴くようになったのは中学の頃、ミスチル好きな友達から薦められて、ですね。
一時期J-POPそのものから離れた時期があって、聴く頻度は減っていたのですが、最近妙にハマり直していまして、その流れでよく聴いています。


Q.プリキュアシリーズでもアレンジ曲を出すんですか?

これは……出します!
プリキュアシリーズは東方と同じくらい愛情を注いでる作品です。
自分なりの作品へのリスペクトの表し方……というとやっぱり音楽なので、プリキュアでもやってみようかなと。
アレンジに限らずイメージソングなども作っていきたいと思ってます。
ちなみに特に好きな作品は「フレッシュプリキュア!」と「ふたりはプリキュアSplash☆Star」です。


Q.あの……タカ合同って……?

禁断の質問ですね(笑)
あれは……僕の友人が仲間内を巻き込んで身内向けの合同本+CDを作ったはいいんですけど、気付いたら僕の会ったことない人まで参加してたという恐怖の合同です。
許可出すんじゃなかった!
中身はだいたいホモです。
僕と、絵師のながみんが絡ませられるのが主。
ていうかながみんもミスチル合同参加してるじゃないですか!
なんという奇妙な縁……。(※本当に偶然です by蛮天丸)
ながみんに関して詳しいことは彼の自己紹介参照です。

誤解のないように言っておきますと僕もながみんもホモじゃないんで!

変な方向に脱線しましたが、最高の曲を出せるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!



そうそう、タカ合同……噂は小耳に挟んでおりました。
この界隈って本当になんでもありだなあ……(しみじみ)

そうそう、この合同では本とCDのセットで、曲はCDに収録されているのです。
つまり、タカさんがCD組のトップということですね。これまた期待!

次はネコロビヤオキさん。
半角カタカナです。ここ間違えちゃいけません。

しじみさん ――自己紹介

さて、今回の更新からメンバー紹介となります。
私がちょっと無理言って「自己紹介書いてください!」とお願いしたところ、なんと全員が書いてくれたのです。

しかも、それぞれ内容が熱い……! それぞれの方の気合いを感じられます!
自己紹介を全員分読むだけでも、相当充実したものになるでしょう。
この自己紹介を通じて、少しでも「この合同を作ってる人ってどんな人なんだろう?」ということを知ってもらえれば幸いです。


ではでは、早速参りましょう。
まずは合同作品のトップバッター、しじみさんです!




HN
: しじみ
担当分野: イラスト
テーマ曲: ?????(シークレット)
Pixiv  Twitter

こんにちは、しじみと申します。
この度素敵な合同のイラストメンバーとして選出して頂けて
もう今からめちゃめちゃテンション高いです。すごーく楽しみです。
普段は幽香島で主にしょっぱい漫画書いたりしています。
去年は例大祭出て以来存在をフェードアウトさせてしまったので、
今年はいろんなイベントに極力参加して、東方好きーの方々とお話しよう!
と思ってこの企画を見かけて、ミスチル!?と思って
参加してみようと思ったのでしたー。


ミスチルと出会ったきっかけ……

昔TSUTAYA(?)にPVが見れる機械みたいなのが置いてあって、
そこで最近発売したヒットソングが見れたんですけど、その中に
”NOT FOUND”があって、何気なく聴いてみたらなんて切ない曲なんだ!!!!
と衝撃を受けてそっこー同TSUTAYAにて肉・骨のアルバムを借りて帰ったら
思いっきりハマってしまったというのが始まりだったと思います。
そのちょっと後にアンティークがあってたと思うんですが、
私の住んでるとこでやってなかったんですよね・・・。再放送で見たよ・・・。


Q.幽香大好きなんですね?


はいー!幽香ちゃんラヴです。キレイで怖くて強くて優しいみたいな
いろんな顔があって、人によって捉え方の変わるキャラだなと思っています。
幽香ちゃんを好きになったきっかけは岸田教団さんのYU-MUを聴いて、
その時にYU-MUを聴いて誰の曲なんだろー、幽香ちゃん!っていう
流れからその後もいろんな方の幽香ちゃん曲を聴いたり絵を見たりしてたら
ずっとそれしか見なくなってました(笑)
旧幽香ちゃんも風見の幽香ちゃんも本当にずっとお花に囲まれて
あの顔で微笑んでてくれればそれでいいです。


Q.まつおかしゅ・・・・げふんごふん、とは何か関係があるのですか?

残念ながら名前の由来です。サークル名の”るるる”もとぅるる!の語尾に
るを+1したていう残念なまえです。変え時を逃したからもうこのままで行く。



……と、いうことでいきなりテーマ曲がシークレットの方でした。
「この曲でやってみたい」という希望を聞いた時に、私が真っ先に「トップをお願いしよう!」と決めたのです。
きっと素敵なイラストを描いてくれるんだろうなあ。

そうだ、私も修造好きで、実際に目の前で見たこともあります。
……あっ、はい、関係ありませんでしたね。

次は音楽担当のタカさん!

コンセプトを支えるもの3 「生と死の螺旋」

合同全体の「FESTA」というコンセプト。
そこには3つ、大事な言葉を盛り込んでいます。
ひとつが「奇跡」
ひとつが「神霊(みたま)」
ひとつが「生と死の螺旋」。

前回は「神霊’みたま)」についてお伝えしました。
今回はみっつめ、「生と死の螺旋」。

なんだか怪しい話になってきてないか……。

続きを読む »

コンセプトを支えるもの2 「神霊(みたま)」

合同全体の「FESTA」というコンセプト。
そこには3つ、大事な言葉を盛り込んでいます。
ひとつが「奇跡」
ひとつが「神霊(みたま)」。
ひとつが「生と死の螺旋」

前回は「奇跡」についてお伝えしました。
今回は「神霊(みたま)」についてです。

続きを読む »

コンセプトを支えるもの1 「奇跡」

前回は「FESTA」というコンセプトをお伝えしました。
ただのどんちゃん騒ぎではない、ということも。

「FESTA」には3つ、大事な言葉を盛り込んでいます。
ひとつが「奇跡」。
ひとつが「神霊(みたま)」
ひとつが「生と死の螺旋」

今回はそのうちの「奇跡」について書こうと思います。

続きを読む »

コンセプトができるまで

このあいだ、担当曲のリストを発表しました。
全20作品……かなり多いけれど、単純に「バラエティ豊かです!」と言うつもりはありません。
この合同が目指すところは「いろんな作品が集まって、ひとつのアルバムを作る」ということです。

だから、この企画にひとつ、コンセプトがあった方がいいなあ。
どう思って、この合同を一言で表す単語を見つけたのです。

それが 「FESTA」 です。

「FESTA」とはイタリア語で「祭り」という意味。
つまり、コンセプトは祭り……

……なんですが、どんちゃん騒ぎの祭りとはちょっと違います。

「音楽アレンジがあって、イラストがあって、小説もあるってなんて豪華なんだろう。お祭りだお祭り!」
とぱっと見たとき思った方もいるかも。
実際、こんなことは多くないでしょうが、お祭り騒ぎじゃないんだ! と言うことは強く言っておきたい。
主催の私が「お祭りだ!」と最初喜んでいたのは、まあ棚に上げておいて。

続きを読む »

担当曲リスト発表

4月です。新年度です。
そんなフレッシュな日に、この発表をできるのは大変幸運なこと。
だいぶお待たせしましたが、参加者の担当が決まりました!

それでは一挙に公開しましょう!




HN分野テーマ曲
しじみイラストIt's a wonderful world
タカ音楽youthful days
ネコロビヤオキ小説名もなき詩
うるめ音楽PADDLE
ながみんイラストHERO
秋晴音楽言わせてみてぇもんだ
うるめ小説ランニングハイ
村瀬悠太音楽シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌
ダイ小説つよがり
raiイラストエソラ
みをしん小説
駒ゐイラストフェイク
過酸化水素
ストリキニーネ
小説
みっつん音楽くるみ
kukuイラスト蘇生
手負い小説箒星
おるふぇ小説未来
一条イラスト風と星とメビウスの輪
蛮天丸小説僕らの音



担当曲と順番が決まり、いよいよ制作が始まります。
それにしても、あらためて見ると20作品って多いなあ。

でも、多いだけでは面白くない!
全部の作品をまとめ、ひとつのアルバムのようにしてこそ、ミスチル合同。
何か工夫をしていかなければ!

そこで、この合同にはコンセプトがあるのです。
次回はコンセプトについての更新。

続きを読む »

 | ホーム |